イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

小物を置いて畑らしく

畑に野菜を植え終わって、次の作業は小物類を置いて畑の情景アップを目指します。フィギュア(農民)を置くのは最後なので、まずは小屋、農具、水槽などを製作して畑らしくしていきます。


その前に、あぜ道とあぜ道のつなぎ目がはっきりわかる部分がかなりあるのでその修正が先です。写真の左、右にあるつなぎ目にリアルサンドをもう一度撒いて境目がなくなるようにします。


このようにつなぎ目を消していきました。
さて、小物づくりです。

小屋や水槽は一部作っていましたが、小屋をプラス2つ、バケツ、スコップ、クワを製作。これらを適当に散らばせて置いてみました。その様子を一つ一つ紹介します。


一番奥の1面です。ここは空きスペースが広いのでいろいろ置けます。小屋の棚にネットを収納しています。左の方にはスコップとクワを立てかけました。


中央付近の寒冷紗がある畑には、小屋の前に 雨よけのトタン板をかぶせた荷物があります。支柱も下に置きっぱなしです。かなりルーズな人ですね。


つぎは3枚扉の小屋を一番手前のスペースに設置。ここにもクワ、スコップ、ネット、水槽などを置いています。


一番きれいな小屋を、今後つくる小川の近くの畑に設置しました。写真の上方に両岸 桜で満開の小川をつくる予定です。ちょっとスコップの柄が長すぎの感ありです。


畑にひとつ休憩所を設けました。そばにチャリも置きました。でも個人の敷地内にあるので誰にも開放というストーリーにはなりませんなー。公のスペースって初めは考えてなかったもので‥。


先ほどの小屋と休憩所の2ショットです。


次の小屋は江戸川土手のそばの畑で、土手から階段で降りたところです。土手と道路のつなぎ目部分に階段設置の予定なので、ここのつなぎ目は無視。


最後に、備品入れにあったリアカーを道路中央に置いてみました。


以上、小物をすべて置いた全景です。グッと畑らしくなった感じがします。
ここで畑関係を終えて、次回からは土手です。草を生やし、スロープや階段を設けます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。