イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

既作品「江ノ電」を別アングルで撮りました

ホームページに載せている作品「江ノ電」を別アングルから撮りました。トンネルから出てきた江ノ電が迫ってくる感じが出てきて、まわりの木々も いかにも茂っている感じになりました。あじさいもぼやけているところが逆に咲き誇る感じになっています。アングルで訴える内容が変わることがわかりました。


いよいよイチゴの季節が到来!

借地で畑をやっています。手抜きの性格が畑にも出ていて、雑草は生え放題、葉っぱは虫食いが多く、支柱も風でよく傾きかけています。そんな中、イチゴだけはまじめに取り組まなければなりません。家族の期待が大きいからです。今年も収穫の時期がやってきました。きょうは初物として10個ほど採れました。これから5月中旬まで、癒される至福のときが流れます。

引き込み線区を製作中

畳2/3帖ほどの大きさの作品「ふるさと」は8つのブロックを結合して作っています。その1つが、写真手前の牧場エリア。線路と木の柵で囲まれた牧草地帯で、一番広いスペースを占めています。このエリアを、車輌を格納する引き込み線(4本)のエリアに置き換えようと計画しています。
いつも楽しみにしている小学2年の孫のために、蒸気機関車、電気機関車、気動車などの車輌を都度乗せ換えることなく、線路上にいつもあれば、ポイント切り替えで自由に走らせることができる。そのための引き込み線を作ろう。孫に、そう約束してしまった!

先日、久しぶりに来た孫に、「まだなんだ‥」とつらい返事をしている。
その引き込み線エリアは今、入口部分が出来上がった状態で(下の写真の左上部の建物とその周辺)、現在の牧場エリアの赤屋根の作業場の場所にあたります。
これからの予定は、写真中央部に駅のホームを作り、4本の引き込み線の周囲をかため、全体を「保線区」的なイメージで完成させたいと思っています。