イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

畑に野菜を植えよう 3

畑の3分の1が植え終わったところで、つぎはイチゴにしようと思い、桜の季節なら ちょうど「防鳥ネット」を全体に取りつける時期なので、ネット張りに挑戦しようと思います。

これは既掲載の 採れごろになった5月のイチゴ畑ですが、全体を大きなネットですっぽり覆っています。これをイメージして、ジオラマ畑のうちの1面をネットで覆うことにします。


線路が走る土手のすぐ下の1面をイチゴ畑にします。


使用するネットは 前回紹介したキッチンのシンクのドレンネットです。前回、つる系野菜に使った水色のネットはゴワゴワ感があり、こちらの方がやさしい感じなので‥。


まず畑1面全体の型紙をとり、これに沿って針金で 支柱をつなぐ横の渡り部分をつくりました。


渡りを支える支柱を12本立てました。実際の畑では中央にも1本立ててネットのたるみを抑えていますが、ここでは見栄えにあまり関係しないので省略します。


ネットを張る前にイチゴを配置しました。直線的に1列ではなく、台形の畝に交互にズラして配置しています。4月のイチゴは赤い実がなる前なのでこんな感じです。(実際には白い花も咲いていますが、ネットで見えなくなるので絵筆で咲かすのも省略)


畑に支柱をセットしてみました。
さあ、ここからが本番です。ドレンネットをどのようにピンと張って取り付けられるのか、取り付け方法を思案中です‥

畑に野菜を植えよう 2

野菜を植える作業の続きです。なにせ15面あるので、腰を据えてゆっくりやっていきます。同じような種類の野菜や植え方ですと単調になるので、生活の中で「これは使える」と思うものを探しながらの製作です。意外と楽しいもんです。


まずは土づくりです。既に作った、写真右上3面の畑以外の残り12面すべてにリアルサンドを振り撒きました。今回は写真の左上の2面について製作します。


素材選び その1。レイアウト製作によく使うライケンです。先っぽの目の細かい部分を切って植えていきます。


次に目をつけたのが、台所の排水口のネットです。特に青い方はネットそのものとして使えそうです。


実際に畑で使っている針金バインダーも使えるだろうと、家に持って帰ってきました。この両面にフォーリッジを貼り付けてみました。これを1cmづつカットして畝に立てたらどうだろうか?と。  →結果は、どんな野菜にも想像がつかず、ボツとなりました。


畑では、防虫、防寒に寒冷紗(かんれいしゃ)という目の細かいネットで畝全体を覆います。遠目でみると白い幕で覆われた感じですが、針金と紙で作ってみました。


以上の材料で作った2面がこれです。排水口ネットはいい感じにセットできました。ツルを伸ばし始める前のエンドウやキュウリがスタンバイしている状態ですかね。そのネットの隣りの畝には 針金で作った支柱を立てて、ピーマンを支えています。と勝手に なんでもアリの世界です。ライケンの目の細かい部分を1つ1つ植えた畝も計3本あります。写真奥の中央には寒冷紗で覆われた畝が2本あります。畝になにも施してない土だけの畝も2本ありますが、これから植える現在進行形でいきます。


前回作った3面を含めた5面ができました。やれやれ。まだ10面残ってる‥


ジオラマの畑に野菜を植えよう!

広い畑全体に畝を作ったので、これからは順番に野菜を敷き詰めていきます。季節は「桜のころ」に設定していますので 春野菜になるのですが、イチゴ、じゃがいも、レタスなど、野菜の種類に応じて作り込んでいけばいいのですが、それぞれの野菜にピッタリの素材などないので、どうしても手持ちの素材・材料で 春の野菜畑にみえるように作り上げていくしかありません。


野菜作りの前に、畑にある小物を少し作りました。物置小屋を3つ、水槽を4つ、厚紙で作りました。塗装はまだです。私の実際の畑の小屋をイメージしたのが左側の小屋です。その色違いが右、3面扉が中央です。水槽の中は青の折り紙を貼りました。


まず一番奥の3面をやります。最初は土づくりですが、ボンド水溶液を全面に塗った後、私はほとんどモーリン製「リアルサンド」を茶こしでふりかけています。畝とベースの隙間がある部分には厚くかけています。


手持ちの材料でそれなりに野菜を植え付けました。一番奥の面は、畝全体に点撒きしたシュンギクが少し成長した状態? 中ほどの面は、レタス、ホウレンソウなど。手前の面は、つるを伸ばした野菜。といってもこの時期、スナックエンドウやキューリはまだまだ早すぎるので、ウソっぽいですが‥。前述の小屋と水槽も仮に置いてみました。


90度ヨコから撮りました。リアルサンドを撒いても地面にまだ隙間が目立つ部分には草を撒いてカバーしてます。

このような手法で15面の畑を作っていきます。