イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

久しぶりの東京へ 2

2日間の東京旅行は多くの出会いがあり、とても有意義でした。最後に訪れた「国際鉄道模型コンベンション(JAM)」のことも少し述べます。


私が鉄道模型に興味を抱き始めたころ(7~8年前)、大阪でJAMが開催されましたので行った記憶があります(東京以外で唯一この時だけ)。今回で2度目の見学でしたが、時間的にも余裕がなくて 腰を据えて見るというより、目を引くレイアウトはないか の視点で回りました。が、あまり前回と変わりなかった印象です。


入口からすぐのところにある「宮下洋一ジオラマワールド」が結局一番印象的でした。雑誌でよく見かけるシーンが現実に目の前にある不思議な空間に、しばし足が動きませんでした。細密な作りと全体が醸し出す何とも言えない情景‥。癒されます。最後にもう一度見ようと戻ってきたときに本人がいました。不朽の名作の防塵対策など聞こうと思ったのですが、一人と話し込んでいてタイムリミット アウト!


現物のこの農具小屋を見て、こんな雰囲気が作れたらなあ‥‥


宮下氏以外で面白かった作品です。構図というかレイアウトの妙ですね。


左方にある電車が通過すると、線路に露店がいっせいにせり出してくる仕掛けがグッドアイディア。線路が見えなくなるまで店がいっぱい出て、活気あふれる状況に一変です。

農家の藁ぶき屋根に目が留まりました。


最後に、ホールの一角を使って前原誠司氏のトークショーが始まっていました。子供のころからの鉄道ファンらしく、蒸気機関車の話は尽きませんでした。
----------------------------------
かくして私の東京1泊2日の旅は終ったのですが、帰りの大阪行き ANA便 で聴いた「志の輔の落語 “ももりん” 」が これまた最高の出来で、これからANA便に乗る方がおられたら絶対おすすめです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。