イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

最後のツメと市民展搬入へ

A地区(江戸川、矢切の渡し)
B地区(一面の畑、小川)
C地区(農家群、文学碑)。
この3つのエリアを並べるとジオラマテーマ「矢切の渡しを行く」の完成です。C地区の最後のツメをします。


これは農家の前庭付近です。写真の上方に文学碑の丘をセットし、前庭にもう少し雑草や樹木を生やし、道に自販機を置いたりしていきます。


大八車、樹木、自販機をそれぞれ置きました。


文学碑のある丘も農家の裏手にセットし、そのつなぎ部分も草むらなどで覆いました。


文学碑への道がつながったことで、道標も設けました。


背景に山並み写真を置いて、 文学碑に向かう目線で撮って不要部分をトリミングしてみました。なかなかいい構図になりました。C地区の完成です。


完成したC地区にB地区をつなげました。


つづいてA地区もつなげてみました。常磐線が3地区を俯瞰しています。最後に この情景にふさわしい車両を選びたいのですが、手持ちも少なく、このオレンジの電車1両がマッチしているとして決定。


つづけて箕面市民展への段取りです。説明文を作って江戸川の川面に貼り付けたあと、


各モジュールを積み上げて搬入します。ジオラマはホコリが大敵なので、各モジュール完成後、ダンボールで上からかぶせていました。搬入の直前、一番上のダンボールをつくり終え、滑り込みセーフで本日搬入完了。やれやれ、お疲れさまでした。10月に入り、~22日までに8回もブログアップするなんて、この記録はまず破れないと確信しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。