イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

箕面市民展

きのう、友人ら4人で箕面市民展に行ってきました。この時間帯は台風22号が近畿に最接近し 風雨もピークとの予報もあって、確かに会場は 日曜日にもかかわらず閑散としていました。そして マイペースで友人を誘ったことに、言いようのない うしろめたさを感じました‥。

今年で60回目の市民展ですが、いつもと同じ出品風景でした。講評を読むと、工芸の部は、「出品点数は例年より60点と少なかったが、作品のレベルは、独創性、技術力ともに上がっており、優劣つけがたい作品が多数あり、また小品でも魅力ある作品がありました。」とのことです。主催者賞、大阪府知事賞、‥奨励賞など、11名の受賞者も発表されていました。当作品はいつものことながらボツ。観点が違うんだよなあ‥と割り切って会場を回りました。


3会場あり、こちらが絵画の部です。 写真の奥にある女性像がすごく素敵で、こっそりカメラでゲット!。もちろん会場内は撮影禁止ですが。


工芸の部はこちらです。左のテーブルに私の作品も見えます。陶芸品や手芸品などが多く、ジオラマ的なものは 今回は私のだけでした。


係員に、私の作品だからと許可を得て撮りました。
確かに私の作品は、この会場では ‶異質” に見えます。みなさんのは、温かみのある手のぬくもりを感じさせる作品の数々でした。でも私にとって、市民展は制作意欲を掻き立てるのには好都合で、来年は何をテーマに‥というモチベーションを維持する原動力です。市民が誰でも参加できるのがいいです。
会場を出ると風雨も落ち着いてきており、3人に対して心からのお礼を言いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。