イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

引き続き 小物を添える

ジオラマ「矢切の渡しを行く」は一応の完成をみましたが、市民展の締め切りに追われて細部のツメができていませんでしたので、これからやっていきます。というのも、実はもう一つ文化展があって、これにも同ジオラマを出品しようと思っています。シルバー人材センターの「会員作品展」です。12月中旬に開催されますので、それまでにジオラマの完成度を上げていこうという算段です。


農家群の1軒の門柱に表札をつけました。「野菊の墓文学碑」を作る過程で残っていた印刷文字があったのでそれを流用、この農家は「野菊」さんに決定。


別の農家の庭先にシートを広げ、何か日干ししている感じを出しました。日干ししている物は何かというと、‥思いつきませんでした。いいかげんな自分がいます‥。


小径にオートバイを停車させました。畑にはピッタリしない車種ですが、在庫を使い切ろうという主旨で‥。


これも手持ち部品の一つ。わらぶき農家と小径の境に仕切り塀を置きました。


さて、農家の庭に ニワトリ小屋でも作ろうかと思ったのですが、ニワトリ自身を作るなんて至難の業とあきらめ、ここは小鳥小屋を作ることにしました。小鳥なら「丸い粒」を枝に付ける程度でOKだし、この写真 そうは見えませんか? 最終はネットで周囲を囲うので これで十分と判断しました。


完成して庭に置いた状態です。その横には井戸がありますが、この組み合わせ、支離滅裂です。


コカコーラの自販機の横にベンチも設置しました。奥に鳥小屋が見えます。


ジオラマには人間(フィギュア)を置くことで臨場感がでてきます。つぎはフィギュアを置いていきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。