イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

読売新聞の記事(取水塔)

昨夜、鎌倉の友人から「突然ですが連絡します!」と、1年ぶりにメールが届きました。添付されていたのは、 きのうの読売新聞の夕刊記事「金町浄水場の取水塔」についての切り抜きでした。取水塔が話題に取り上げられるなんて めったにないことなので、ビックリポンです。しかし それ以上に嬉しかったのは、取水塔が新聞に掲載されたことをすぐ連絡してくれた友人に対してです。“とんがり帽子”の取水塔をジオラマの題材にしてよかったなあと充足感を覚えました。


文面によると、取水塔は全部で3つ建設され、2つが今に残る。私が育った東京都葛飾区のシンボルのひとつ、とうたっています。今夏に撮った写真でもう少し付近の様子を紹介します。


(既載)取水塔入口は完璧に柵で覆われています。過去に不審者が入ったことがあったのかな?


先ほどの「とんがり帽子」が第2取水塔で、ここから100mくらい川下に 写真のような「ドーム型」の第3取水塔があります。ボートが2艘 係留されています(有事に備えてかな?)。対岸の河川敷にはゴルフ場の緑がかすかに見えています。その奥の方の一段高い濃い緑の森が、文学碑のある高台です。


2つの取水塔の遠景です。


土手を挟んだ反対側には、広大な金町浄水場が広がっています。周囲をぐるっと歩けば2時間くらいかかる広さです。東京都民の水がめ ですから。


江戸川の川上には常磐線の鉄橋がかかり、その手前に国道6号線が走っています。私の少年期の江戸川には この国道橋はまだありませんでした。
友人の突然のメールから、取水塔周辺の紹介でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。