イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

長谷寺境内の製作 ⑦

池を完成させます。今までの経験から 岡本企画の「なみいたくん」を使って水面の表情を出していきます。今後海岸線の製作も控えており、この素材を有効に使うつもりです。


池の輪郭に合わせて「なみいたくん」を切りました。


長谷寺境内のベースを池のカタチに切り抜いた部分に、裏側からスチレンボードを当てがって池の水面にします。水面の色ですが このように多少の黒を混ぜました。純粋の青色にすると、薄い青でも濃い青でも池が目立ちすぎたので こうしました。


ベースの裏側から水面部分のスチレンボードを接着し、上に「なみいたくん」を乗せました。

水辺に草や石ころを敷きました。


さて、池に架かる橋ですが、ここはド派手に橙色でどうでしょうか。少し池をアピールしようと考え、塗り直しました。


池をアピールできているかな?
つぎは江ノ電線路に沿って、あじさいを植えていきます。


写真手前の曲線線路に沿ってフォーリッジで あじさいを置きました。色付けします。


写真でみると、ちょっとしつこい感じですかねえ。もう少し色に変化を持たせた方がいいかも‥。あとから調整へ。 池のそばにあった大きなあじさいをピンクと緑の木々に替えました。これらは以前使った木々の残材です。いいアクセントになった感じです。
つづいて山門も定着していきます。


山門を置き、松も現地写真と同じ位置にセットしました。


長谷寺境内の製作も終盤です。山門の左側の空きスペースに中程度の木々を植えて通路との境にしていきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。