イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

海岸線に沿って

海岸線に沿って、国道と海を決めていきます。このモジュールも終盤になってきました。が、8月までに この「A地区」を終わらせる計算が狂い始めています。若い時の試験勉強のように追い込みはできません‥‥と自覚中。


海岸線に平行に走る国道に歩道用ラインと仕切り柵を置きました。歩道は全てこの方式で統一しています。


次いで、道路中央に中央分離の点線を引き、横断歩道も1つ設けました。これはのちに作る「江の島」に行くためのものです。


前に製作した「B地区」との山肌のつなぎ部分が目立っていたので、


雑草で隠しました。しかし道路の継ぎ目はカバーの方法がないですねー。


国道の海岸線側に防波堤を設けました。写真の左方に防波堤をカットした部分は「江の島」に渡る歩道橋の入口です。


海岸線を一旦離れ、極楽寺駅のホームから見た 駅前道路の壁まわりをドレスアップします。

壁によごれを付け、壁の上下を緑化しました。


以上、海面部分を除くA地区が一応完成です。


最後に、手前の白い部分を海面で覆います。


右の「B地区」の海の色とよく見比べながら、色を塗っていきます。写真では同じ色に配合できたように見えますが、実際は微妙に違います。同じ色を作る難しさを痛感しました。

「A地区」のベースに塗ったところです。左下の空きスペースには「江の島」の一端を作ります。

例のごとく、「なみいたくん」を採寸して海面に貼り付けます。
次回は最後の工程「江の島」の製作です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。