イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

江戸川 東岸3(小物製作)

江戸川東岸の土手・河川敷を作っていますが、残るは河川敷に設置する小物たちです。
写真の河川敷(平坦部分)を公園にするんですが、よくあるふつうの遊具などを置くことにしました。ひとつひとつ作りました。

まず、土手から降りる階段脇に「矢切の渡し→」の案内道標を設置しました。楊枝を切り欠き、パソコンで作った文字を貼り付けました。


つぎに、ベンチと石畳です。いずれも薄・中・厚手のボール紙で作っています。ベンチについては、下の写真のように本格的なヤツを作ったのですが、どうもこの河川敷公園には合わないので、悩んだあげく残念ですが却下と相なりました。いつか出番がくるのを期待し、それまでは備品入れに。

つぎに、矢切の渡しの船着き場に行く方向に沿って、花壇を置きました。入れ物はボール紙、花はフォリッジです。


この公園のメインの遊具を、鉄棒としました。楊枝とSUS棒(0.6mmΦ)で作っています。横にはもう一つのベンチを置きました。


ちょっと遊び心で、怪獣のオブジェをバルサ材(2mmt)で作りました。怪獣には見えないって? いいんです(自己満足)。


調子に乗ってブランコも作りました。でもこれがまた失敗! 現場にはしっくり収まる場所がないということが 作ってからわかりました。狭い公園なので、このブランコを置くと、ごちゃごちゃして落ち着きません。これも断念。


これが河川敷公園の全景です。階段を下りた先に船着き場を配置しますが、江戸川の水面づくりの時に製作予定です。
東岸はここまでとし、つぎは西岸の製作に移ります。河川敷ゴルフ場が中心です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。