イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

江戸川 西岸2(小物製作)

江戸川西岸の製作は ゴルフ場が主体で、河川敷全体を占めています。河川敷の大きさは、ジオラマ上の実寸では5cm ✕ 30cmくらいなので、仮想的には幅7~8m、長さ 45m程度になります。ゴルフをやられている方はおわかりですが、どんな小さめのショートホールでも幅20m、長さ100mくらいはあります。したがって、本ジオラマはすでに現実離れしています。が、せめて小物アイテムでは現実に近づけようと製作しました。


前回はフェアウェイとグリーンにパウダーを茶こしを使って均等に撒いて、こんな出来栄えになりました。以上で草が生えている部分の作業は終わりです。


この角度から見ると、フェアウェイ、グリーン、ラフの状態がはっきりわかると思います。グリーンは濃い緑色で、フェアウェイは茶色でそれぞれ下塗りしてましたので、その下塗り部分が反映されていて正解でした。


小物の製作に入ります。まずはグリーンにポールを立てました。
その前に、河川敷の水面沿い、空き地に 低木の茂みを置きました。


コースの中間地点に目印の木も1本植えました。実際のコースにも目印になる木ってよくあります。


土手に上がる階段を設置しました。歩道とティーグラウンドのあいだにも杭を並べて境としました。


土手側から見たティーグラウンドです。このショートホールの案内ボードを作りました。私の得意(?)とする125ヤードにしました(ジオラマ上の計算では50ヤードくらいなので、自己願望表示です)。ティーを置く位置マークもあります(赤は女性用、白はレギュラー用)。手前はティーグラウンドに上がる階段です。


西岸の全体写真2枚です。
ここで ひとつ問題が発生しました。ゴルフ場でプレーするフィギュアや乗用カートなどが市販されてないようなのです。よく買う店で問い合わせた結果、「ゴルフ関連フィギュアーは取り扱っておりません。たぶんないと思いますよ」との返事でした。人に見せる時は「休業日なんです」と言い続けるしかないかな?


これで江戸川両岸の製作が一応終わりました。これからは いよいよ両岸を結ぶ作業です。鉄橋を架け、取水塔を配し、テーマである「矢切の渡し場」から小舟を漕ぎだします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。