イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

畑の畝づくり

ジオラマ製作がなかなか進みません。いろいろ行事が重なっていましたが、やっと記事らしいものが載せられます。
実生活でも、畑はこれからも私のライフスタイルの1つとして楽しく付き合っていきたいので、愛情を込めて作り込もうと思っているのですが、15区画ある畑にどうやって変化をつけていこうか思案しています。


畑全体を下塗りしました。画面上方の土手(線路を敷く部分)も下塗りしました。


畑を作り込む前に、隣り合わせの「江戸川エリア」ブロックとの高さ合わせが必要なので、常磐線の土手は上部を削ったりして調整しました。これで線路に段差もなく敷けます。

江戸川と平行にのびる土手の斜面も、高さ調整しました。


さて、これから畑自身の製作です。まず畝づくりです。実際の畝は断面が幅60~70cm高さ20cm程度なので、スチレンボードで適当にカットして畑に置きました。


15面すべてに畝を置きました。部分的に空いているところは農具小屋、水槽など、関連小物を置くためのスペースです。


畝もごらんのように全部に下塗りしました。
次回はこの上に土砂を撒きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。