イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

小川の製作 2

小川に架かる橋を時間かけて作りました(下の写真、既報)。

自分なりによくできたと思ったのですが、手すり部分に “木のぬくもり” が感じられず、レンガの手すりって感じです。ここは色塗りで雰囲気を出そうとやってみました。


その結果がこれです。木製にこだわって色塗りしたのですが、何度か塗り重ねるうち すごく重たい感じになってしまいました。ダメだ~、ボツや~。清らかに流れる小川に架かる橋のイメージからはほど遠い!
せっかく時間かけたのに、何がいけないのだろうと考えるに‥‥‥
①手すりの構造が ガチ で、温か味がない。
②バルサの素材の色を生かしていない。色づけが濃いので地肌が隠れている。
という反省の上で、再トライ。


橋のベース部分を生かし、手すりを「竹ひご」で作りました。製作時間30分。だいぶ重たいイメージがなくなりました。竹ひごの地肌をそのまま出し、ウェザリングを少しかけた程度です。


実際に橋を架けてみました。手すりの重たさは解消、逆に 歩く板の部分が土手の色と同系色で目立たないなあ‥。でも小川の水面は青だし、両岸の水辺には草を生やすので、茶色ばかりにはならないので、良しとします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。