イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

海岸沿いを固める ③

いよいよ「B地区」も 国道の踏切周辺のツメと海面の製作を残すだけとなりました。


国道踏切の周辺は、写真のように 踏切板を取り付けた状態から


センターラインと歩道のラインを引き、踏切を渡った車道も色付けして歩道区分のコの字SUS線も取り付け、


警報機、遮断機、防護柵もセットしました。対となる反対側については「B地区」から外れ、数カ月先の「C地区」製作の中でセットすることとなります。


海面の製作ですが、写真の白い部分です。


「南側エリア」モジュールを外して、海面部分をアクリルガッシュで色塗りしました。岸に近いほど白色にしています。少し広い目に塗ります。


「南側エリア」モジュールを置いたところです。海岸線がかぶさるように白色を塗っています。海面の色合いを出すのに4~5回 刷毛塗りを繰り返しました。


ここで、使い慣れた「なみいたくん」の登場です。


「なみいたくん」を貼ると、本当に海らしくなります。


以上で「B地区」終了。


全体はこんな感じです。国道分岐点の信号やフィギュアの配置などは別途として、これからはこの「B地区」の左側に「A地区」、右側に「C地区」の製作が待っています。ほぼ予定通りの進捗ですが、区切りのいいところで、江ノ電を自動往復運転する検討も少しづつしていますので、その方の記事を載せたいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。