イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

駅前の坂道

極楽寺駅が完了しました。最後に駅舎の屋根に駅名板を立てます。


例によって文字をパソコンで作り、厚紙に貼って屋根に固定しました。写真で見ると、駅舎に対してやや大きすぎた感があります。レンズを通さず肉眼で見る限りではちょうどよく見えるのですが、レンズの中では臨場感が出ていて不具合なものはそのまま感じてしまうんですね。


さて線路の南側エリアの製作に入るのですが、ここは1つのモジュールとして作っていきます。まず5tスチレンボードを採寸してA地区のベースに置きました。南端のA地区ベースが見えているところは、海面です。


極楽寺駅前の道路から始めます。スタイロフォームを切り貼りして坂道の形状を作っていきます。ここでの注意ポイントは橋の上のつなぎ部分の高さです、段差が生じないように。もう一つは、写真の方向から見て ホームが隠れてしまうのを避けるため、坂道の形状を工夫すること。しかしどちらにしても手前に小山を作って植樹するのでホームが見えにくくなるのは止むを得ません。


坂道は途中のつなぎをなくすため、駅前から橋の上まで1枚の厚紙で連続させます。


坂道を接着固定しました。橋の手前付近が急坂になってしまいました。現実ではありえない角度!もう少しなめらかにできなかったか、といつも結果を見て思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。