イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

極楽坂切通しの地面処理

南側エリアの道路を着色したところ、極楽坂切通しの坂道にさしかかるところで、
①道路が急に立ち上がる
②地面の肌が違うため色合いが違う
よって、道路に連続性がなく、ここは手直しをするハメになりました。


写真の矢印のところです。連続性がないのがはっきりわかります。


ベースと同じ素材であるスチレンボードを使い、坂がゆっくり立ち上がるような長さにしました。しかしどうしても端の部分に微妙な段差があるのはしかたないか‥。


つぎに、紙粘土で平地と坂道のあいだの段差を埋めました。


段差を埋めた紙粘土の部分も茶色に着色。


坂道部分を幹線道路と同色で塗りました。現物ではそうでもないのですが、この写真で見ると、極楽坂切通しに入る端がまだわかります。


いいアイディアが浮かびました。この端に白線を引いて横断歩道にしようと思います。


歩道にする部分を写真上で概略描いてみました。実際に歩道や横断歩道を作るのはもう少し後になります。


さて、いつもの通り ボンド水溶液で地面(土)の部分を刷毛塗りしたあと リアルサンドをふりかけました。1日おきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。