イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

線路の南側にもあじさいを

南側エリアにリアルサンドを撒いて地面の肌をつくりましたので、緑地化します。線路の南側にもあじさいを植えていきます。


前回、サンドを線路・国道間全体に撒いて1日置き、ハケ落としすると接着部以外のサンドがなくなって地面の肌がくっきり残りました。


緑地化していきます。地面の肌を生かすところ以外の部分に対して、ボンド水溶液をハケで塗ったあと緑のカラーパウダーを撒きました。


切通しの部分もパステルの白、黒で色付けし、緑カラーパウダーもところどころにふりかけて山肌を表現しました。のちほどここに植林します。ここは江ノ電トンネルの山の一部として繋がります。


あじさいを植える前に、神社側の踏切に安全柵を作りました。警告標識だけではさびしいので、通路両側にセットしました。


線路南側に北側と同じようにあじさいを植えていきます。


フォーリッジを使い、一気に線路に沿ってあじさいを置いていきました。花を咲かせる前に、踏切南側の安全柵もセットしました。踏切らしくなってきました。


花びらを付けました。紫色が左右連続して続いているのもどうかと思い、数ヵ所花びらがない木も置いています。トンネルを出た江ノ電を、両側のあじさいが迎えてくれる構図ができました。余談ですが、写真上方の長谷寺の池の水面がキラキラですね。


つづいて民家、切通しの周辺をツメます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。