イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

江の島をつくる

江の島の製作にかかります。
私が東京在住のころ、家族で江の島を訪れたことはありますが、遠い昔でほとんど覚えていません。橋を渡って島の反対側の「岩屋洞窟」に行くのが定番ルートだったと記憶しています。今 ネットでサーチしてみると、その様変わりにビックリです。


(ネットから)まず こんな絵を見つけました。連絡橋もない江戸時代、葛飾北斎の浮世絵らしいです。干潮の時だけ島に渡れたのだろうか?


(ネットから)今の江の島遠景です。立派な連絡橋、展望塔、ヨット係留場、若人向けの施設も充実しでいるようです。


(ネットから)島の入口にも立派な建物が立っています。今回つくる江の島は、連絡橋と島のほんの一部です。写真のような建物やヨットハーバーを入口に持ってくるのはちょっとムリです。スペースがありません。


(既載)「A地区」ベースの左下の半径6~9cmの部分に「江の島」を設置します。


建物などは置かず、あっさりと公園風の入口にしようと決めました。海岸線に立つ島の一端が「A地区」のアクセントとして存在すればそれでいいとします。
ということで、製作開始。平地部分と山すそ部分にして、平地に小径を設け、ベンチを置き、シンプルな入口にします。いつものスチレンボードとスタイロフォームで地面のカタチを作りました。


茶色で全体を下塗りし、水辺をコンクリート色に塗りました。


小径にサンドを撒き、まわりを草色パウダーで埋めました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。