イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

イチゴの四季 まとめ

今まで成り行き任せで栽培してきたイチゴですが、ブログ運用を始めたのに合わせ、1年を通してキッチリ栽培状況をブログにアップし、よりよいイチゴづくりのためにガンバロー!と始めた毎月のイチゴ記事もちょうど1年が経ちました。収穫時期が終わった今、まとめをしてみようと思います。


《写真は5月の最盛期のころ》 結局、全部でボール27杯の収穫


◆今年の収穫でわかったこと
 ・本植え時に根張りが不十分な苗でも遜色ない実に育った。
 ・鶏糞を施肥したが例年通りの甘さになったと感じている。
 ・中耕がとても大事だ。例年より成長不良株が少なかった(150株のうち1株)。
 ・アリ被害も2~3株、病害なし。


◆今後に向けてのポイント
6月 ・親株を間引いた畝の場所にランナーを伸ばす(畝間より効率良)。
   ・親株に施肥し、子株・孫株にはしない。
9月 ・初旬に仮植えする。
10月・末~11月初旬に本植えする。
   ・根張りが不十分でもOK→中耕で成長するから十分中耕する(空気入れ柔らか)
   ・元肥には鶏糞を避ける(果樹野菜に使うと酸っぱさが出るらしい)。
11月・休眠に入る前の中旬に追肥、中耕、整地(おわん状)する。
1月  ・降雪時はネットで保護する。
2月  ・追肥、中耕、赤葉取り、整地、マルチング。
3月  ・ベニカグリーンV(殺虫殺菌剤)を1回散布。


以上、今年の栽培のための「まとめ」でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。