イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

今年のイチゴはアウトです!

きょうは畑の話です。収穫期を迎えたイチゴですが、過去に経験したことのない不作に陥っています。妻が畑を始めて10数年たちますが、途中で私に代わって一番の不作です。いつも5畝前後をイチゴに当てていましたが、耕うん機が壊れたこともあって今年は2畝だけにしていました。意気の上がらない私に追い打ちをかけるように実の付きが悪く、葉が折れ、実が落下してしまいます。


いつも5月に入ると、ボウルに1~2杯(100個以上)の収穫があるのに、きょうは15個。畝の本数が半分以下になったとはいえ、明らかに葉折れ、実落ちは異常です。全体の2~3割を占めます。


①葉折れ(写真下向きの矢印)
②実落ち(写真横向きの矢印)
③アリ塚(写真上向きの矢印)←これはアリが巣を作った土が上に積み上がっている。
アリ塚は全体の7~8割の株に及んでいます。去年は1割未満でした。不作の原因はアリ塚が主因かも?なぜ今年は多いのかわかりません。土がスカスカになって根が十分育たず養分の吸収ができず、①、②が発生かな?


今年は2畝だけなので畝ごとにネットをかけています。


イチゴ以外の野菜はいつも通り順調です。これはスナックエンドウです。一時、鳥に葉っぱを食べられて丸坊主になりましたが、追加の種まきで見事に復活。もうボチボチ収穫です。

こちらはソラマメです。あと1週間で初採りまできています。


タマネギも順調です。こちらは収穫まで1カ月半。


ジャガイモは2畝、約90株しています。手前の畝はピーマン、ナス、キューリです。


トマトとミニトマトもあります。


ホウレンソウもだいぶ大きくなってきました。
以上が現状すべてです。本年度から畑の面積を半分に減らして運用し始めました。雑草取りの手間も軽減され、70歳相応の管理ができそうです。残念なのはイチゴの不出来です。来年度は早めの外敵対策で復活を図りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。