イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

極楽寺周辺

今回より線路の北側(極楽寺周辺)の製作に移ります。前回まで製作した山の高さほどはありませんが、線路面より一段高いエリアにしていきます。


この部分(線路の奥)が今回の製作エリアです。右方の道路と同じ高さにしていきます。


5mmtスチレンボード上下の間に30mmtスタイロフォームをサンドイッチにして張り合わせ、高台をつくりました。この中央に極楽寺の山門を配します。


極楽寺の山門です(ネットから)。山門がわらぶき屋根ってめずらしいですね。それに、ずいぶん重たそうです。似たストラクチュアもないので、自作することにしました。


スケッチしましたが、イメージで作ってしまおうと詳細図なしでゴーです。


厚紙で屋根をつくりました。屋根の横側部分は推定です。この屋根の上をわらぶきにするのに茶色の粗いパウダーを撒く予定です。


わらぶき屋根には厚さが必要なので、バルサ材でエッジ部分を囲いました。この部分にも茶色パウダーを撒きます。


つぎに、支柱枠組みをバルサで作りました。構造もいたってシンプルに。


屋根を乗せてみました。現地写真と比べると印象が違いますが(重層な感じがでていないが)、原因は 支柱が細かったこと、支柱のスパンが広すぎたことです。製作図がないことがそもそもの原因ですが、これが我が道と 進めていきましょう‥。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。