イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

トンネルのある山の製作

トンネルのある山の製作です。30mm厚のスタイロフォームを3つ重ねて山を作ります。カッターナイフで形を整えていくやり方は変わりません。


3層目(かまぼこの形)を乗せて山の全体像が見えてきました。


水平方向から見た山です。トンネルの高さは44mmです。


トンネルに入る部分には橋が架かります。橋の土台を5tスチレンボードで架けました。黄緑のL字の厚紙は、切通しの坂を上がって橋を渡る道路です。


しっかり接着して地元の道路完成。


切通しの断面に、2層目と3層目のスジがはっきり出ていたので、紙粘土で修復しました。

山全体を茶色で下塗りしました。


切通しの断面にヨゴシを入れてみたら、紙粘土の一部(白)が現れてしまい、のちほどフォーリッジなどで修復の予定。


次に、橋を渡った道路の横の山肌を津川洋行製石積みシートで覆いました。最近よく使っています。あまりの便利さに負けてしまっています‥。


道路を“舗装”しました。


山肌全体を草色パウダーで部分部分にふりかけました。


切通しの断面も修復を兼ねてフォーリッジとパウダーで整えました。このあと植林します。かなりの木々が必要です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。