イノッチの鉄道模型ブログ

日常生活の中のトピックスを気ままに書きます。鉄道模型製作や畑作業が中心です。
これまで製作した鉄道模型作品は、ホームページ「イノッチの鉄道模型」inoyoshio.jimdo.comに載せていますので、こちらもよかったらみてください。

トンネルのある山の製作②

山に植樹します。ロールケーキみたいな山容になってしまいましたが、植樹することで自然なカタチになることを願っています。いつもの方法で木を一本一本つくり、植えます。


箱に入っているのは、幹・枝を作ってあったものにライケンを付着した6本です。白紙に乗っているのは、新たに幹・枝を12本つくったものです。


ライケンの上にスプレー糊をかけてパウダー3種類をふりかけました。


新規に作った木にはフォーリッジを付着しました。この上にもパウダーを適当に撒きます。

「B地区」を横に並べた状態です。このハゲ山を「B地区」と連続性のある小山にしていきます。

モジュール間の隙間は木立で隠されるので、植樹した結果で考えます。


とりあえず奥から植えていきました。


一応、準備した木々を全部植えました。まだ足りません。追って対応します。


切通しの方向から見ても、木々の連続性は保たれたと思います。しかし、切通しの断面にモジュールの間の隙間があって かなり目立ちます。


この部分をフォーリッジでカバーします。


モジュール同士が接着しないように気をつけながら、左右の山肌にフォーリッジを付けて隙間が隠れるように、けっこう強引に付けました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。